Home » 未分類 » 毛穴の黒ずみ・汚れ対策には蒸しタオルが効果的!

毛穴の黒ずみ・汚れ対策には蒸しタオルが効果的!

 

 

黒ずみ、毛穴の汚れが特に気になるのでしたら、クレンジングと洗顔前に蒸しタオルを顔にあてて、毛穴を開かせてからクレンジング、洗顔を行うと毛穴の黒ずみや汚れの取れぐあいが断然違ってきますよ!

 

ここでは蒸しタオルの使い方について紹介しています。

 

 

 

 

蒸しタオルで毛穴を開かせましょう!

 

 

 

 普通に洗顔しても毛穴の黒ずみはなかなか落ちないですよね・・・

 

毛穴の黒ずみは皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴に詰まって「角栓」となり、これに汚れが加わって表面が黒く酸化して固まったものです。

 

 

毛穴の黒ずみは毛穴をしっかりと塞いでしまっているので普通の洗顔石けんでは簡単に落ちてくれません。

 

 

「強い洗浄力を持った洗顔料だと落ちるのでは?」と思われるかもしれませんが、強い洗顔料だと毛穴の黒ずみだけではなく、肌の環境を守っている必要な皮脂までも奪い去ってしまいます。

 

 

強い洗浄力の洗顔料に頼らずに蒸しタオルで毛穴を広げてから程よい洗浄力を持った洗顔料で優しく落としてあげるのが1番です。

 

 

 

蒸しタオルは自宅で簡単にできます。

 

 

① 濡らしたタオルを電子レンジで数分温めれば簡単に蒸しタオルの出来上がりです。

 

蒸しタオルは熱いほど良いわけではないので加熱時間は約30秒ほどで十分です。

 

温め過ぎてしまったら適温になるなで冷ましてから使用しましょう。

 

 

 

 

② 蒸しタオルを1~2分程顔全体にのせ、毛穴をしっかりと開かせます。メイクの上からでもOKです。

 

どうしてかというと、顔全体が温まり毛穴を開くと毛穴に詰まったファンデーションもより落としやすくなるからです。

 

そのまま1~2分ほどリラックスして待つだけで毛穴の汚れが浮き出てきます。

 

 

 

 

③ 蒸気と温熱で毛穴が開いた状態になったらクレンジングやで洗顔をしてください。あまり力を入れずに優しく洗いましょう。

 

 

 

 

④ ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。20回ほどすすぐといいですよ。

 

 

 

 

蒸しタオルで顔を蒸すと蒸気と温熱で毛穴が開き、奥深くまで侵入した毛穴の汚れまで取りやすくしてくれます。

 

お風呂で洗顔する場合は湯船につかるだけでも毛穴は開いてきますのでその後洗顔するのもとても効果的です。

 

 

蒸しタオルによる毛穴ケアは毎日でもできるものなので、クレンジングや洗顔の前に是非行ってみてください。

 

毛穴の黒ずみ、汚れが気になる方は是非試してください。私も試していますが、気になっていた小鼻の黒ずみがずいぶんと改善されました!

 

 

 

 

 

 

 

毛穴の黒ずみや開きを解消したい方にオススメ!

 

 今、美容ブロガーさんの間で絶大な人気を誇るビーグレン。

実は私、管理人もこのビーグレンを使い始めてから長年の毛穴の悩みを解決させることができたんです!

 

そんなビーグレンがみんなから支持されている理由は、他では真似できない国際特許を取った浸透技術を生み出したから。

 

これは栄養成分の浸透効果や美肌効果が他社に比べて期待でき、毛穴トラブルを改善させるスピードが断然早いんです。

 

 

しかも、購入後365日間は、全額返金保証つき!

毛穴対策で即効性No.1の毛穴ケア専用化粧品です。

 

 詳細&体験談はこちら 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る

投稿者: admin  カテゴリ: 未分類  タグ: , ,   投稿日時: 2011 年 5 月 28 日 at 4:30 PM

non protegge dalle malattie sessualmente trasmessibili. Viagra è un farmaco che si usa per trattare disfunzione erettile Cheap order generic cialis in Australia Generieke Viagra in Nederland Cialis online in New Zealand Cialis Levitra Generisk Viagra Kamagra online
Notice: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' in /var/www/vhosts/keana3.com/httpdocs/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524